読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エメラルドグリーンの肌

ハロプロとか芝居とか漫画とかが好き。小説が書きたい。

5月前半の動向

・東方の二次創作してる時(今もしてる)から好きだったバンド石鹸屋が4人中2人抜けて実質ゼッケン屋になってた事を知った。 少なからずショックを受け今更メジャーデビュー後に出したアルバムとか買って聞く。 やっぱ秀三氏の作る曲が好き。 創作の原点になりうる。影響受けまくってるなぁ。

・連休は計画立てたから色々行けた。 京都市美術館のモネ展も。 ずっと行きたかった伊丹市立美術館のエドワード・ゴーリー展も。 ゴーリー大好き大好きー大学生の時に出会ってからもうずっと大好きー。 あーいう作家の作品がこの世にある限り、まだちょっと生きてみようかなって思えるよね。希望っすよ、希望。 絵本も買ったよ。ゴーリー展は幼馴染のカズイチさんも連れて行きました。ゴーリー初体験の人でしたが満足していただけました。

・台所に5センチくらいのデカい蜘蛛が出た。初めて。

ハロプロファンを公言してる声優さんたちのラジオ特番を聞いた。 言うても声優さんやから、アニメファンに考慮して初心者入門編見たい感じの番組だろ、と思ったら ただのハロヲタのおっさんのアフターでの会話だった。 「DD」とか「ちゃんさん」とか「かえでぃー」とか「ガチ恋は禁止」とか、ほんまただのハロヲタの会話以外の何物でもなく、喋りのプロらしからぬオタク特有の早口でのやりとり(聞き取りにくい) しかもTwitterハッシュタグ見て案の定、声優ファンやアニメファンは内容を全く理解出来なかったようで怒涛の置いてけぼりっぷり。

なんやあれ、酷すぎやろ。 よし、もっとやれ。月一くらいでやれ。

保元さんもハロヲタやったんやね…知らんかった。あと水島大宙氏があの中では一番ヲタ暦長いのね、それも知らんかった。 アンジュルムからの新規って感じがちょっと嫌でした(ヲタクあるある)

途中乱入でありながら瞬く間にその司会スキルで場をまとめてしまった鷲崎さんの「面倒くさいから取り敢えず黄色を推しメンにする」が名言すぎて、語り継いでいきたいです。

・刀ステ見てきたよ。舞台 刀剣乱舞 ボーボーメラメラ本能寺(違う) 2.5次元舞台見るのほぼ初めて。映像でも見たことなかった。 前半は「うぉーほんまにキャラのカッコしてる!」という物凄くレベルの低いところから入り、 俳優が声優の演技を受け継ぎキャラ作りに生かしているところにカルチャーショックを受け、 あとキャストが若いから殺陣だらけであることに大変満足し(殺陣死ぬほど大好き人間) 後半はさすが末満さん脚演出、ストーリーの力にグイグイひっぱられる。 みんなTwitterで言ってたけど、舞台登場キャラの明智光秀の悲哀がすごく良かった。観客が光秀萌えになって帰ってきた印象。

2.5次元舞台が増えたおかげでテレビではあまり知られてない実力のある若手がたくさん育っているという事実を知ったよ。 三日月宗近役の鈴木拡樹さんとかびっくりしたんだよね、こんなにとんでもなくうまくてビジュアルも美しい俳優がいたのが、と。 鈴木拡樹さんが出たら実質チケットはもう取れないほどの競争率になると聞いたんだけど、そらそーなるわ、と納得。 みーんなすごく良かったんだけど、唯一知ってる子で推しキャラを演じてた納谷健くんも舞台経験ほぼ皆無なのにすごく良かった。 小回りの効く殺陣が出来る子はやっぱりいいやね…小夜左文字もともと好きなキャラだったから嬉しかったな。 そーいや劇団patch4期お披露目公演で握手したなぁ…しみじみ。 推されてるねこの子は。